スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by にょにょママ
 
[スポンサー広告
大きくなりました その2
出逢ったときは手のひらに乗ってしまうくらい小さかったななちゃんとりくくん

今日は出会ってから今日までの 『こにゃんこ達の成長』を写真で追っていこうと思います。
ので、写真いっぱいです いかんせん写真データが1万5千以上あってどの写真も
可愛くて選べない×2(←親バカ(笑))

データ重くてスミマセンです、はい
しばし付き合いよろしくお願いいたします m(_ _)m





9月20日 生後2週間くらい  
ちっちゃッ!!(◎◇◎) てーかにゃんこ?(笑)

大きくなりました1


大きくなりました2


この頃はひたすらミルク飲んで、寝てました(笑)





10月~11月 生後約1ヶ月~2ヶ月
ちょっとにゃんこらしくなってきて、よちよち、ぽてぽて歩いて散策です。

大きくなりました3


大きくなりました4




活動範囲もゲージの中からリビング全体に広がって
起きてるときは電池が切れるまで2にゃんでひたすら大運動会
寝る間を惜しんで遊び倒しす日々(>▽<)/イエーイ


大きくなりました5




この頃から個性が見え隠れしてきました。

大きくなりました6

りくくんは、人間もにゃんこも大好き、超甘えたさん
ななちゃんを抱っこしてると 「ぼくもーーーッ(>▽<)」
と、駆け寄ってきて一緒に抱っこ
眠くなるとグランマや私によじ登ってきて、懐の中で寝てしまいます





大きくなりました7

ななちゃんは自分の時間を大切にする子
しゅんくんとまた違ったマイペースにゃんこです
自分から甘えてくることはあまり無いのですが
ななちゃんも抱っこ大好き 懐の中で寝るのも大好き






12月 生後約3ヶ月頃
だいぶにゃんこらしくなってきました 顔がまだ幼いですね 


大きくなりました8




この頃から 『あーにゃんこ増えたんだなぁ~』 と実感した私(笑)

や、今まであまりにも小さくてコロコロしてるものだから
にゃんこじゃなくて『違う小動物と暮らしてる』ような感覚しか持てなくて(爆)




大きくなりました9

この頃りくくんはももちゃんの独壇場だったカーテンレールに登頂成功
でも降りれなくて 「ママーッ!降ろしてーーーッ!!(;◇;)」
と泣き叫ぶ声と姿がとっても可愛くて、しばらく気づかないフリして楽しんでました(←鬼です(笑))





大きくなりました10


このあたりから、体力、腕力、瞬発力がつて、遊びもいたずらもますますパワーアップ
2にゃんで部屋の中のもを落としまくって、引っ張り歩いて、走り回って家中ぐちゃぐちゃ(笑)


叱ってもなだめすかしても 『全く言うこと聞きません』
人間にしたら3歳児。いたずら盛りだから、しょうがないか(笑)



このころから悪さに2にゃんの傾向が。


うちはキッチンの床とカウンターまではにゃんこが出入りしてもOK なんですが
シンク、ガスコンロ、作業台はNG 上ったら血の雨が降ります。ウソです(笑)
が 『血の雨降るんじゃねぇ?』 ってくらい、発見した人にシバカレます


こにゃんこも例外ではないので、めっちゃ叱られるんですが
りくくん、どんだけ叱っても 『キッチンに出没して鍋の中身チェック』 だけは辞められないらしい。。。
(食べる前にとっ捕まえてるので、ご安心ください(笑))


一方ななちゃんは、座椅子、毛布、ぬいぐるみ、ありとあらゆる布にすこぶる反応し
『何故か家中引っ張りまわして、最後に食うッ!!』( ̄□ ̄;)


なんで?ちみたち、そんなにヒモジイの?
しっかりご飯食べてるのに何でーーーッ!!


りくくん&ななちゃんが来てから
うちのキッチンは、ショールームのキッキンのようにいつもピカピカ (良い事だ(笑))
TVの上や食器棚の上に飾られていた私のお気に入りのぬいぐるみ達は、泣く泣く撤去
これはにはスッキリした(何も無い)部屋が大好きなダンナさんが大喜び(笑)






1月 生後約4ヶ月頃

大きくなりました12

懐寝は 『カンガルーごっこ』 としてすっかり定着
「一番喜んでるのはお前だな(笑)」とダンナさま。
はい、おっしゃる通りです(笑)






2月 生後約5ヶ月頃

大きくなりました13

ちょっと早めな気もしないではなかったですが、体重3kgを超えてたので
2にゃんそろって手術しました。


関連記事
ななちゃんは安静に
ななちゃん&りくくん快復






3月 生後約6ヶ月頃
今週の日曜日、撮れたてほやほや。湯気あがってます(笑)



大きくなりました15
りくくん、凛々しくなりましたね



大きくなりました14
ななちゃん、可愛くなりましたね






大きくなりました16

しゅんくんと並んでもあまり大きさが変わらなくなりました
はじめの頃はおじちゃんがあんなに大きかったのにね



ふー、やっと終了。 や、マジ長いですね
ここまでお付き合いくださいまして、本当にありがとうございましたm(_ _)m


ホントはリアルタイムで記事として掲載するのがブログなんですよね(汗)
私がとろくさいばかりに記事を更新することなく、無駄に歳月が流れて
こにゃんこ達の成長に追いつけず 『お蔵入りしてしまった写真の山で遭難すんじゃねぇ?』
くらいな勢いでたまりまくって現在に至ってしまいました。。。
深く反省しておりマス(;◇;)


が、亀の歩みのようなブログ更新がこれからも続くこと請け合い(汗)
『毎日更新』 なんて私には 『たぶん無理ッ!!』


なるべくリアルタイムでお届けできるよう、気が向いたときに
気が向いた記事を、ゆっくり、のんびり掲載していこうと思います(笑)


今回 『あーこれも掲載したかったのよねぇ』 な ネタ 話題もいくつか発掘したので
『忘れた頃に掲載しよう』 と思います。


ななちゃん&りくくんが1歳過ぎてるのに今頃(6ヶ月頃)の話題とか(←全然懲りてない(爆))





ポチ読み熱烈大歓迎♪
ポチッとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング

blogram投票ボタン



スポンサーサイト
Posted by にょにょママ
comment:9   trackback:0
[にゃんこ紹介]  thema:猫のいる生活 - genre:ペット
大きくなりました その1
今日は3月20日
こにゃんこ達を保護してちょうど6ヶ月が経ちました


大きくなりました1

生後約2週間くらいのときに出逢ったので、こんなに小さかったんです





こにゃんこに出逢ったのは家の近所の3車線道路のど真ん中
車の往来もけっこう激しい道路でした


そんな道路にこんなチビちゃん達が団体でよちよちしてたんです
その数、総勢6にゃん。そいつぁ~焦りましたとも(笑)


総勢6にゃんと、かなりの数に一瞬迷ったんですが
『ここで逢ったも何かのご縁』とダンナさんの許可なく保護して帰りました




大きくなりました2

上から
黒ちゃん     男の子(松本くん)   A氏宅へ
キジちゃん    男の子(キキくん)   B氏宅へ
黒ちゃん     女の子(ララちゃん)  B氏宅へ
はちわれちゃん  男の子(りくくん)   我が家の家族に
キジ白ちゃん   男の子(稲葉くん)   A氏宅へ
白黒ちゃん    女の子(ななちゃん)  我が家の家族に





お家に帰って6にゃんをお風呂に入れて、ミルクをあげて、病院へ行って、
こんな小さなにゃんこのお世話をしたことがなかったので
母と二人でてんやわんやの大騒ぎ。あっという間に夜になってダンナさんが帰ってきました。

その夜帰宅したダンナさん、家の中を見て唖然。大人3にゃんと、小さい6にゃん。
狭いリビングは、もう猫だらけです(笑)



大きくなりました3




まだまだ小さい、おちびさん達は1日4回、6時間置きミルクを飲んで、ゲップさせて
排泄のお世話をして、その合間に家事をしつつ、会社に行って。。。


ななちゃんは勢い余って哺乳瓶の口を噛み千切って飲み込んでしまうし
松本くんはご飯の度にミルクにダイブして顔中ミルクだらけにするし
稲葉くん、キキくん、ララちゃん、りくくんはゲージをよじ登って逃亡するし・・・
あのときはマジ倒れるかと思いました(笑)


と同時に「世のお母様方はこうやってお子さん達を育ててらっしゃるのだなぁ」
と尊敬いたしました。と共に心の中でそっと母に感謝しました




保護して6日後の9月26日、キジ白ちゃん(後の稲葉くん)と男の子の黒ちゃん
(後の松本くん)が嫁ぎ・・・

大きくなりました4






4にゃんになって・・・

大きくなりました5






その7日後の10月3日、キジちゃん(後のキキくん)と女の子の黒ちゃん(後のララちゃん)
が嫁いでゆきました。

大きくなりました6






2にゃんになって2週間ほどして
りくくんとななちゃんは我が家の一員になりました。

大きくなりました9




大きくなりました10

私がもう手放せなくなってたんです(笑)






里親様はお2人で、ダンナさんのご同僚

大きくなりました11-1



大きくなりました12-1

どちらのご家族も皆様猫好きで、とても可愛がってくださっています






大きくなりました11-2




大きくなりました12-2

今でもダンナさんを通して、時々近況をご連絡してくだる優しい方々です




兄弟で3家族に分かれてしまったけど、みんな独りになることなく
優しい家族に可愛がってもらって、この子達はホントに幸せな子達です




動物への虐待、遺棄は犯罪です。

なんの罪悪感もなく、尊い命を奪ったり、遺棄したりできる
冷酷な人の居ない世界が訪れる日を、日々願ってやみません。





ポチ読み熱烈大歓迎♪
ポチッとお願いしますm(_ _)m
ブログランキング

blogram投票ボタン

Posted by にょにょママ
comment:9   trackback:0
[にゃんこ紹介]  thema:猫のいる生活 - genre:ペット
おてんば娘
もも自己紹介

デラ長くてすみません
ももちゃんがうちに来たのは今から3年前になります。

ちょうど3年前の今頃。母が勤務先から帰ってくるなり
『ここ数週間くらいなんだけどね、会社の敷地内で小さい猫が
 ちょこちょこ走り回ってるのよ。心配だわ』と言うんです。

母の勤め先は運送屋さんで、敷地内に大きなトラックは走り回っているし
目の前もトラックの交通量が多い道路があり、子猫にとって

それはそれは危険極まりない環境 です。

私は間髪入れずに母に提案しました うちで保護しよう!

母もそのつもりだったらしく 即 OKでした(似たもの親子です(笑))

といっても猫の保護などしたことがなく、家には小さなゲージもなかったので
ご近所の猫好きな方に1人用ゲージを借りて、猫缶を持って母の会社に向い
会社の方に事情を説明し、子猫を保護するまで母の勤務先へ日参することにりました。


1日目  子猫を気配を確認。猫缶を開けて近くに置いてみるが姿を現さない。
      離れたところで、しばらく様子をうかがっていると、出てきて猫缶をたいらげる。

2日目  子猫の気配を確認。近くにゲージと猫缶を開けて置いてみると
      物陰から鳴きながら出てくるが、近寄って来ない。
      離れたところで、しばらく様子をうかがっていると、出てきて猫缶をたいらげる。

3日目  子猫の気配を確認。ためしに猫缶を叩いて音を出し、呼んでみる。
      鳴きながら物陰から出てきてた
      私の近くにゲージを置き、中に開けた猫缶を置く。
      しばらく様子をうかがっていると、ゲージの中で猫缶を食べている           
      ゲージを閉めて保護完了


かなり強引に保護してしまいました
と、いうのも、会いに行ったその日に この子は人間と暮らしていた
というのが解る子だったからです。警戒はしていたんですが
警戒加減が生粋の野良ちゃんと全く違いました。
もうちょっと仲良くなってから保護したかったのですが
母の勤め先に、あまりご迷惑もかけられませんし
私も勤めがあったので長期の日参は厳しかったのです

子猫ちゃんはその足で病院へ連れて行かれ、健康診断&検査(陰性でした)&虫駆除を受けて
ももという名前をもらって、晴れて家猫になりました

家に来てしばらくはフーシャー&猫パンチの嵐だったので
しばらくゲージの子生活を送っていました。ゲージから出るのに3~4ヶ月かかったと思います。
その間私は部屋なき子になって、両親の部屋に居候してました(笑)

ももちゃんと暮らして 思ったことは やっぱりこの子は人間と暮らしたことがある
たとえフーシャーの嵐でも、ももちゃんは人に配慮できる良い子でした。


ももとぴーちゃん


そして1年前、私としゅんくん&さやちゃんとお嫁入りして今にいたります。
ももちゃんは、私と私の父が大好きで、私の父、グランパはお昼寝友達です

そしてダンナさんは遊び友達みたいです(笑)
私や両親には甘噛みできるのにダンナさんにだけは
気合入れて噛み付いて戦いを挑んでゆきます(笑)

ダンナさんもサラリとそれを受けて、ももちゃんと遊んでます
ももちゃんの中でダンナさんは 人間で唯一本気で遊んでもいい人
とカテゴリーされてるみたいです(笑)



ブログランキング

Posted by にょにょママ
comment:0   trackback:0
[にゃんこ紹介]  thema:猫のいる生活 - genre:ペット
お局様もとい、うちの姫♪

さや自己紹介


さやは8年前の今頃、実家にやってきました。

実家では飲食店を営んでいて、そのころ通ってくださっていたお客様のお宅で
シャムの子猫が6匹生まれたのこと。

「へぇ~。生まれて1ヶ月ちょいなら、まだ小さくてさぞかわいいでしょうねぇ」
なんて話してたら 「見にきたら。かわいいよ♪」 なんておっしゃるので
お言葉に甘えて父と会いに行きました。

そのころ私が持っていたシャム猫のイメージは

声がデカクて気難しい(ーー;) 

みたいな、まぁ。。。あまり良いイメージは持ってなかったんです

が、実際にあって180度イメージがかわりました

こにゃんこ達のパパ&ママはとても社交的で人懐っこく気品に満ちた美猫ちゃん

その娘、息子達もなんて愛くるしいこと (

母には 「見てくるだけ♪」なんて言っておきながら、しっかり懐に入れて帰ってきちゃいました(笑)

まいちゃんは、さやちゃんが家に来る半年前に天のお星様になっていたので
うちではしゅんくんが一人っ子生活を満喫していました。まいちゃんとしゅんくんの前例があったので
とっても心配したのですが、それは取り越し苦労でした。

しゅんくんはさやちゃんを我が子のように面倒みてくれたんです

とっても仲良しでそれは×2 微笑ましい光景でした(* ̄▽ ̄*)


そして私、しゅんくんと一緒に1年前嫁いできました。
8年の歳月で彼女は心も体も大きくなり、その間約5年近く一人娘としてしゅんくんに

デラ甘やかされてすごしてきたので、すっかり我がまま姫に育ってしまいました(=▽=;)

さやとカピバラ

ももちゃんが加わっててもその我がまま姫っぷりは変わらず、そのままお局様へと豹変し
今にいたります。。。

ここ最近は、こにゃんこ’sが増えてお局様っぷりにますます磨きがかかってしまったようで
おかあさんはとっても心配です




ブログランキング


Posted by にょにょママ
comment:0   trackback:0
[にゃんこ紹介]  thema:猫のいる生活 - genre:ペット
うちの長老
しゅん自己紹介

しゅんくんが家に来たのは14年前になります。
私は基本ペットショップが苦手なので殆ど寄り付かないのですが
たまたま弟と立ち寄ったショップのショーウィンドーで

仰向けになってこちらを見ている彼に出会いました。

かわいい ( ω

男の子で、シルバーではなくブラウンで、6ヶ月になっていた彼は
この段階で周りの子達の半値に
ショップの店員さんいわく『系列店を6店舗回ってここへたどり着いた』そうです

当時私の実家には8歳のヒマラヤンの男の子、舞(まい)くんがいたのですが
弟と私は両親に相談することもなく、彼の代金を2人で折半して
そのまま家へ連れて帰りました。強行突破です(笑)

両親はちょっと怒りつつも快く彼を迎えいれてくれたのですが
元々縄張り意識の強かった、まい君は最後まで彼を受け入れてくれませんでした



しゅんガジガジ



そして1年前、私と一緒に嫁いで今に至ります。
しゅん君は5にゃんの中でダンナさんの1番のお気に入りにゃんこです

ダンナさんいわくどこもかしこも丸くてかわいい (*⌒▽⌒*)のだそうです
(特にお腹のあたりとか(笑))

しゅんくんはにゃんこ同士で遊ぶのはあまり好きはありませんが(単に歳?)
どのにゃんこにも親切なやさしいおじいちゃんです。

人も大好きで、この歳になっても抱っこをせがんで、一度抱っこしてもらったら

ずーっとしがみついてますとってもかわいいです

とってもかわいいのですが彼の体重はほぼ6kg

中位の米袋より重いです
たいがい人間が根負けして降ろされてしまいます。


すると えーッ!もう終わり?( ̄△ ̄)

かあさんケチ



という顔をして見上げてきます。なかなかかわいいおじいちゃんです




ブログランキング



Posted by にょにょママ
comment:0   trackback:0
[にゃんこ紹介]  thema:猫のいる生活 - genre:ペット
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。